top_title01.png
all-denka_0t1.jpg
エコキュート
all-denka_05.jpg エコキュートとはヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機のうち、冷媒として、フロンではなく二酸化炭素を使用する機器です。
また、エコキュートは電気代の安い深夜の時間帯を利用してお湯を作るのでとっても経済的です。
2人様以上のご家庭に特にお勧めです。

メリット
従来式燃焼式給湯器と比較して給湯にかかる光熱費が抑えられる。
タンクにお湯を貯める仕組みである事から、地震などにより水道が断水してもタンクの水を非常用水として活用できる。
地震などによってライフラインが停止した場合、ガスは復旧に時間がかかるが、電気は復旧が早いため、長期にわたって温水に困ることがなくなる。
ヒートポンプ技術を使うことで、給湯の省エネルギーが実現できる。

デメリット
空気熱を利用するという機器の特性を活かせない冬は給湯にかかる光熱費が高くなる。
貯湯タンクが必要なため、ある程度のスペースを必要とする。
深夜に運転開始することから、近隣から機械の騒音トラブルになることがある。

エコキュートの種類
フルオート
リモコンのスイッチひとつで、お湯はりから保温・たし湯まで、すべておまかせの全自動タイプです。
お湯はり完了後も自動で「保温」「たし湯」。
all-denka_06.jpg
オート
リモコンのスイッチひとつで、設定した湯量・湯温でお湯はりを行います。
入浴中の「たし湯」もスイッチひとつ。
all-denka_07.jpg
給湯専用
蛇口から給湯する、シンプルな給湯専用タイプです。
設置がカンタン、操作もラクラク。リフォームに最適。
all-denka_08.jpg
光熱費シュミレーション
■エコキュート設置を悩む前にまずはシュミレーションをしてみて下さい。
四国温水器ではお客様の光熱費を基にどのくらいの光熱費削減効果があるかシュミレーションを無料で行っております。
お客様にはエコキュートにしてよかったと思っていただきたいので、シュミレーションの結果、削減効果が無いお客様にはお勧めしません。
ecohikaku.jpg
施工例
たまにエコキュートを設置されているお宅でエコキュートが傾いているのを見かけます。
テレビなどと違ってエコキュート設置は工事を伴います。
地震にも耐えられる施工はきちんとした業者を選ぶ必要があります。
四国温水器では別の業者に丸投げを刷るのではなく、自社工事で行いますので安心です。
ecosekou.jpg